「他人のプライベートを見たかった」1,500件のSNSへ不正アクセスで逮捕

愛知県警は、他人のSNSアカウントへ複数回不正アクセスを行った容疑者を逮捕した。

概要

容疑者は、不正アクセス禁止法違反として逮捕されている。
愛知県警の調べでは、容疑者は氏名や生年月日、IDからパスワードを推測。
複数回のSNSアカウントへアクセスを繰り返していた。

容疑者のスマートフォンには、およそ2,000件ものIDおよびパスワードが保存されていたという。

容疑者は、「1,500人ぐらいのSNSをのぞいた。他人のプライベートを見たかった」とコメント。
容疑を認めている。

【参考URL】
SNS「1500人のぞいた」 不正アクセス容疑で男逮捕―愛知県警
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010601107&g=soc

 

最新情報をチェックしよう!