【4月15日】ウェビナー テレワーク時代のコンピューターセキュリティセミナー

日時 4月15日(水)15時~16時
会場 Webを使ったオンラインセミナー

こんな方におすすめ

  • 企業の情報システム部門のご担当者様
  • リモートワークを実施中、検討中の方

セミナー概要

  • ビデオ会議ツールの選び方
  • 在宅ワークのために整えるべき環境
  • 従業員の勤務態度をどう確認するべきか
  • 情報漏洩リスクを最小限に
    ※状況によって内容を変更させて頂く場合がございます。

コロナウィルスの影響で、テレワークを導入する企業が増えていく中、セキュリティ観点を無視した危険なテレワークが目立つようになりました。そこで、個人や中小零細企業がどのようにテレワークを導入していくべきか、セキュリティの観点も含めたセミナーを開催いたします。

テレワークのためのツールの選び方や、コストを抑えて会社の電話やファイルサーバーを在宅で使う方法など、中心にお伝えする予定です。

また、昨今では、つねに新種や亜種のコンピューターウィルスが生み出されています。従来の「ブラックリストに載ってるウイルスを見つけて防御する」タイプのアンチウイルスソフトでは、その新種の登場にブラックリストが追いつかず、45%ほどしかウイルスを検知できないと言われています。

今回のWebセミナーでは、数あるコンピューターウイルス対策ソフトのなかでも、それまでにない「防御」と「侵入後の検知&対応」を可能にした「Sentinel One (センチネルワン)」をご紹介します。今回は、個人事業・中小零細企業むけのパッケージを紹介します。

※このセミナーにご参加いただけたかたへの特典として、ご希望の方に「1ヶ月間無料使用」ライセンスを付与します。

日時 4月24日(金)15時~16時
会場Webを使ったオンラインセミナー
定員16名
講師山口智
サイバーセキュリティ総研 セキュリティアドバイザー
株式会社TTM CTO
主催宮内中小企業診断士事務所
株式会社東亜経営総研
参加費無料

テレワークを効率的に行うためのセミナー
最新情報をチェックしよう!