【7/9 ウェビナー】テレワークに求められる「業務の見える化」と「セキュリティ対策」

日時:2020年7月9日(木) 17時00分~18時00分
会場:Zoom
定員:20名
費用:無料

何のためにテレワークをするべきか?

昨今急速に普及し始めたテレワークや在宅勤務ですが、何から始めれば良いか精査しきれていない企業様は多いのではないでしょうか。テレワークの有無によって、企業の成長にも大きく影響してくるデータも出てきています。テレワークにどう取り組むべきか、解説します。

まずはテレワークを始めるために

とはいえ、まずは今すぐ始めないといけないという企業も少なくありません。テレワーク検討時に必要なITツールについて、下記の例を交えながらご紹介いたします。

・インターネット環境等の準備
・業務監視システム
・Microsoft Teams、社内SNS

テレワークで問題になりやすい勤怠管理はどうする?

さらに勤怠管理については、クラウド勤怠管理システム『KING OF TIME』の実際の画面をお見せしながらご説明いたしますので、テレワーク開始から実運用までの一連の流れが分かるセミナーとなっております。

テレワークの助成金についても解説

また社会保険労務士による “テレワークでの従業員管理” や “助成金” についてもご説明致します。現在、テレワークを支援する助成金が多く出ています。その中でも、幅広く対応しているのが厚労省のテレワークコース。主にこちらの内容について解説します。

こんな人におすすめのセミナーです

  • テレワークを推進したいものの、何から初めて良いか分からないお客様
  • 勤怠管理システムをご検討中のお客様
主催サイバーセキュリティ総研 山口 啓
川上社会保険労務士事務所 窪田 敬二
株式会社ヒューマンテクノロジーズ 岩熊 佑佳
日程 2020年7月9日(木) 17時00分~18時00分
会場 zoomによるオンライン(メールにてアクセスID、パスワードをお送りいたします。)
お問合せ support@to-tm.com
定員20名
参加費無料

お申込は下記フォームから

お問合せ

サイバーセキュリティ総研セミナー
最新情報をチェックしよう!