【脅威】パソコンがマルウェアに感染した場合の症状と対処法

PCがマルウェアに感染すると、PC内の大切なデータが消えたり流出する恐れがあるだけでなく、感染したPCが操作され、第三者への攻撃に悪用される危険性があります。

この記事ではマルウェアに感染した際の症状と対処方法について説明します。

マルウェアとは                    

マルウェアとは、害を与えたり悪用したりすることを目的とした悪意のあるソフトウェアの総称です。

悪意のあるソフトウェアと聞いて1番に思い浮かぶのは「コンピューターウイルス」でしょう。しかし、コンピューターウイルスはマルウェアの1種であり、他にもマルウェアには種類が存在します。

世界中で新しいマルウェアは1日あたり数十万~数百万単位で増えていると言われています。主な感染ルートは、メールWEBサイトです。

では、実際にマルウェアに感染すると、どのような症状が出るのでしょうか。

マルウェア感染の兆候                 

以下の症状が発生している場合、マルウェア感染の疑いがあります。よく起こりそうな症状ではありますが、「気のせいだろう…」と安易に判断するのは危険です。少しでも違和感があれば感染を疑ったほうがよいでしょう。

◎パソコンの起動に時間がかかるようになった・起動できなくなった

◎システムの動作速度が遅くなった・途中で動かなくなった

◎画面上に奇妙なメッセージが表示された

◎自分が送った覚えのないメールが勝手に送信されている

◎突然データが消えた・暗号化された

◎インターネットの通信量が異常に増えている

感染が疑われる場合、正しい対処方法をとる必要があります。

次の項目に、自分ですぐに行える対処法まとめましたので、お試しください。

マルウェア感染時の対処方法

ネットワークケーブルを切り離す

ネットワークに接続したままだと、他のPCに感染を拡大させ被害が拡大する恐れがあります。速やかに端末をオフラインにしてネットワークから切り離しましょう。

また有線接続の場合は、即座にLANケーブルを端末から抜く必要があります。

セキュリティーツールで駆除する(windows)

windows10には、マルウェアの駆除を自動的に行う「Windows Defender」というツールが標準搭載されています。

PC全体をフルスキャンする方法としては次の通りです。

①「スタート」→「設定」→「更新とセキュリティ」をクリックする

②「Windowsセキュリティ」から「Windowsセキュリティを開く」をクリックする

③「セキュリティの概要」から「ウイルスと脅威の防止」をクリックする

④「スキャンのオプション」をクリックする

⑤「フルスキャン」を選択して「今すぐスキャン」をクリックする

フルスキャンは完了までに1時間ほどかかります。もしマルウェアが見つかった場合は「削除」にチェックを入れましょう。

専門家に相談・調査を依頼する

Windows Defenderなどのセキュリティツールは優れている反面、個人での駆除や感染調査はマイナスに働く恐れがあります。またマルウェアは一日100万個も増加しているため、セキュリティーツールでの対策にも限界があります。

なお、マルウェアに感染したコンピュータは、その内部にファイルを消したり、改ざんしたり、外部ネットワークにさらしたり、など様々な被害に遭っている可能性があります。

このような侵入経路や感染状況といった被害実態は、セキュリティツールで駆除してしまうと解明できなくなる恐れがあります。実施する際は個人の責任の範囲で行ってください。

もし被害実態を明らかにしたい際は、フォレンジック専門の業者に依頼することをオススメします。

おすすめのマルウェア解析業者

専門業者に依頼すると決めても、数ある業者の中から何を基準に選べばいいのか分からない方も多いでしょう。そこで、おすすめの専門業者を紹介します。

デジタルデータフォレンジック

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: キャプチャ-1-1024x397.png

今回おすすめする専門業者は「デジタルデータフォレンジック」です。

おすすめ理由は次の通りです。

  1. 安心の実績:累積ご相談件数14,000件以上/全国各地の警察へ捜査協力実績あり
  2. 国内トップクラスの技術力:40名以上の専門エンジニアが在籍/海外からの技術導入
  3. セキュリティ:国際規格ISO・ISMS・Pマーク取得で万全のセキュリティ体制

国内トップクラスの技術力を有しているほか、警察への捜査協力も行っているなど、実績面でも信頼がおける専門業者です。

さらに、専門アドバイザーの相談・見積りを“無料”で行っており、24時間365日受付可能なため、まずは電話かメールで問合せをしてみることをおすすめします。

  • サービス
    フォレンジック調査/情報漏洩・持ち出し調査/マルウェア感染調査/退職者不正調査/横領調査/ハッキング・不正アクセス調査/証拠データ復元/パスワード解除(機器)

マルウェアへに感染しないための予防法      

マルウェアに感染しないためにも、未然に防ぐための対策を行ってください。

●OSやソフトウェアを最新のものにアップデートする

最新のOSやソフトウェアに更新することで新たに発見されたセキュリティホール(脆弱性)を無くしてくれたり、セキュリティ上の問題を解決してくれるプログラムが提供されることがあります。

●セキュリティーツールの更新やソフトウェアを最新に!

古いセキュリティーツールを入れていても毎日新しく生まれてくるマルウェアには対抗できません。その為、常に入れてあるセキュリティーツールは最新の状態に保つことが重要です。

 まとめ                       

今回は、マルウェアについて解説しました。マルウェアに感染すると大切なデータが削除・流出する恐れがあるだけでなく、他のPCにも被害を与える可能性があります。また、社用PCであれば、社外秘情報や取引先情報が流出してしまい、損害賠償につながることもあります。基本的にセキュリティーツールやOSは常に最新にすることが有効です。

なお、万が一感染が分かった場合、すぐに専門の業者に相談することで自身の大切なPC・情報を守ることにも繋がります。感染予防のためにも、不審なサイト、URL、不審な内容のメールなどは開かないようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!